ドラマ大好き

主にアジア(華流)ドラマの感想と、簡単なあらすじを書いています。ネタバレを含みますので、ご注意ください。

永远的第一名 We Best Love  + 第二名的逆袭 Fighting Mr. 2nd

f:id:tyotto-manmaru:20210411161231j:plainf:id:tyotto-manmaru:20210411161304j:plain

 

林子闳(リン・ズーホン)さん、杨宇腾 (ユー)さん、主演の恋愛ドラマです。全6話(+スペシャルep)+全6話。

 

林子闳(リン・ズーホン)さん、台湾アイドルグループ「SpeXial」のメンバーさん(現在活動されているかは分かりません・・・)。王以纶(ライリー)さんもこのグループの方でした。浜崎あゆみさんとコラボした曲があるとのこと。

杨宇腾 (ユー)さんは、このドラマでデビューした方で、日本と台湾とのハーフでドラマの中でも日本語がちょいちょい出てきます。(橋の上の「だいだい大好き!」の告白シーンを見て、何故か私の脳裏に「ヒューヒューだよ」が浮かびました⦅お分かりになります?このセリフ?⦆)

 

 

このドラマの簡単なあらすじを

 

大学生活を謳歌している 周书逸 の前に、小中高と何をやっても敵わなかった、常に一位の男 高仕徳 が突然編入してきます。

高仕徳と離れやっと一位になれるはずだった水泳の試合に、突然現れた高仕徳を見て動揺した周书逸はプールに落ち足をつってしまいます。

とにかく高仕徳が憎い周书逸はその日から、幼稚な嫌がらせを(本当に幼稚な嫌がらせで笑ってしまう)繰り返すようになります。

そんな時、幼馴染 蒋聿欣 に告白しようとした周书逸ですが、蒋聿欣がいつも一緒にいたもう一人の幼馴染 方政文 のことが好きだと知り身を引くことに。

そして失恋をしてひとりで泣いている所を高仕徳に動画を撮られ、その動画をネタに卒業まで雑用を押し付けられることになります。

でも実は高仕徳は幼い時から周书逸が好きで・・・と始まります。

 

第二名的逆袭は

 

付き合った二人ですが、母親の再婚でアメリカへ行った高仕徳が、二か月の約束だったのに5年間連絡が取れず、二人の交際は自然消滅した形で終わっていて・・・。

そんな空白の後、周书逸の父親の会社が新しく買収した会社に副社長として周书逸が出向くと、その会社の社長がなんと高仕徳で・・・、怒りに我を忘れた周书逸は思わず彼を殴ってしまうのです。

 

 

このドラマの私の一番は

 

ズバリ、周书逸 です。

 

一話ほぼ30分のドラマで、驚くほど無駄のない展開なのですが。

(私は久々の台湾ドラマだったのですが、最近の台湾ドラマは話数、時間ともにこんな感じなのでしょうか?)

周书逸に魅せられてしまいました。

「永遠的第一名」の始まりで、子供の頃からの復讐で、本当に幼稚な嫌がらせをするための作戦会議でその内容を黒板に書き出せて、しかもそれを覚えてなくて怒ったり(いやいや、あれぐらい覚えてこうよっと)わがままいっぱいなんです。

そのわがまま小坊主が、幼馴染たちのために身を引き、一人涙を流す、ここも見ようによっては子供のようなのですが、これがとてもピュアな男の子に見える。

そして、友人に実は片思いしていたことを隠すために高仕徳の言う事をきいたり、

ずっと目の上のたんこぶだったけど、良く知って見ると高仕徳がいい人だと分かり、見直すようになり、

高仕徳の思いを知ると、自分の気持ちをしっかりと見つめ、素直にその心に従う様子。

そんな純粋で可愛い 周书逸 にカンパイです。

ドラマの回を追っていくと、周书逸 が実はお金持ちの息子で、そのため簡単には人に心を開かない性格で、

だから実は孤独で、わがままいっぱいに見えるのですが、自分が心を許したものには絶対の信頼を寄せてしまう性格ということが見えてきて。

高仕徳を好きな気持ちを認め、両想いになったら、高仕徳自身が戸惑うほどの甘えっぷり。

すごく愛おしかったです(私でもそうなので、高仕徳さんはメロメロ)。

とても綺麗な映像、音楽で本当に美しいドラマでした。

 

「第二名的逆袭」は

初っ端から、何かわけがあり五年の空白を作らざる得なかった高仕徳の思いも苦しいのですが、

「サヨナラのない別れは,、どうしてこんなにも痛いの?」(ep2の冒頭)

と、ひび割れた携帯の画面を見つめて泣きじゃくる周书逸の気持ちが痛くて、高仕徳にひどく当たるのも(高仕徳も可哀想なのだけど・・・)仕方ないと・・・。

このep2はもう30分が一時間にも感じる濃密さで、素晴らしい回でした。

酔って周书逸に思いをぶつける、高仕徳の手の動きが、もう何とも言えなかったですね~すごく胸の内を語る手でした。(もちろんキスもね)

家のドア開けっ放しでなだれ込んだけど、大丈夫?とか。(これはこのドラマ中他にも、閉めなくて平気?と思いましたが、自動に閉まって鍵がかかるのかな?ホテルのように)

翌日、裸の朝チュンで記憶がない高仕徳でしたが、浮かれた周书逸パパの登場でココうやむやに。(まったく記憶がないのなら、えーあの記憶がないの?許せぬと感じたのは私だけでしょうか?←周书逸目線のため)

次の回の縦抱っこ、いやすごかった。お姫様だっこなんて目じゃないですね、カッコイイし、羨ましいし。

 

後、「永远的第一名」のラストで勝負内着を検索する周书逸。メモまで取っていたのでその後どうなったのか?な?買ったのかな?着たのかな?と(←私、サイテー)。

 

ラストまで、すごくキレイにまとまっていてステキなドラマだったのですが、欲を言えば、最後にもう少しイチャイチャして欲しかったな~と。二人がとてもいいカップルでしたので見たかったな甘々シーン。

 

 

そして、またも「創造営2021」!(いや、大丈夫?私)。

俞更寅( ユウ・ガンイン)さん、 MIKAさん、張星特(ジャン・シンタ)さんが、ep1そして第二回公演の後でメンバー全員で歌っていた「永不失聯的愛」が挿入歌で入っていて、これがまたグっとくるシーンのバックで流れてきて、感動しました。いいお歌ですね~(沼にいますが、温かい目で見守り下さい)。

 

 

               (画像:出典 百度百科)