ドラマ大好き

主にアジア(華流)ドラマの感想と、簡単なあらすじを書いています。ネタバレを含みますので、ご注意ください。

Kiss Me Again + Dark Blue Kiss ~僕のキスは君だけに~ + Our Skyy

f:id:tyotto-manmaru:20210626133240j:plain

 

タワン・ウィホクラット(テイ)さんと、ティティプーン・テーシャアパイクン (ニュー)さん主演の恋愛ドラマです。全12話。

タイBLドラマを基礎から学ぼうの一貫で、GMM四天王と呼ばれるカップルがいらっしゃることを知り、その方たちの出演しているドラマを順に観ている所です(そして、横道にそれ新しい作品にも手を出している)。

 

「Kiss Me Again」は「Dark Blue Kiss 」の主役カップルの付き合う前が分かるドラマです。前が分かるというより「Kiss Me Again」のサブカップルのふたりを主役にしたスピンオフ作品が「Dark Blue Kiss 」という流れです。

「Dark Blue Kiss 」だけでも十分楽しめますが、なんとGMMTVさんが公式で「Kiss Me Again」のPeteKaoカップルの場面だけをまとめたダイジェスト版を配信していて下さっているので、私はそれを鑑賞しました。なので「Kiss Me Again」本編がどのようなドラマかは知らないです(ドラマ好きとしてサイテーだとは思うのですが、ダイジェスト版しか見れなかったので・・・そしてGMMさんのこの太っ腹な、そしてファンの求めているものに直球な姿勢、好きです)

「Our Skyy」は「SOTUS」の所でも紹介しましたがいくつかのドラマのカップルのその後を描いたオムニバス作品です。

 

 

では、このドラマの簡単なあらすじを

 

「Kiss Me Again」では、高校の時に自分の友達をボコボコにしているPeteをKaoが止めたことで絡まれたという因縁のある二人が大学で出会う所から始まります。

初めて会った時の印象が悪い事と、Peteの態度がひどいので何かと衝突し合う二人ですが、酷い態度をとっているのに、何かと自分を気に掛けてくれるKaoの優しさが気になりだすPeteです。

Kaoと元カノが仲良くしているのが気に入らず、元カノとよりを戻すPete。でもイライラの原因は元カノがKaoと仲良くしていることではなく、Kaoが元カノと仲良くしていることだと、自分が好きなのはKaoだと気が付きます。

そして、Kaoに自分の気持ちをぶつけるのですが、Kaoは「本当に好きだというなら僕を信じさせてくれ」と行動を改めるようにいいます。

元カノとも別れ、真面目なKaoと一緒にいられるように勉強にも真剣に取り組むようになるPete。

そのPeteの姿にKaoも真剣に自分たちの関係を考えるように・・・。でも、苦労人で何事も慎重なKaoは簡単に恋人になるとは言えなくて・・・。そんな関係がハッキリしないでも、どんどん距離は近づく二人のことが、Peteの父にバレてしまいとなりますが、Pete父は二人の関係を許し、二人ははれて付き合うことになります。

 

そして、「Dark Blue Kiss」では二人は大学4年生に。

ケンカしながらもお互いを認め合う、ステキなカップルですが、関係はKaoの頼みで親友たちにも内緒にしています。

みんなにカミングアウトする必要はないと納得しているPeteですが、Kaoのお母さんにだけは打ち明けて欲しいと思っています(Kaoは母子家庭でKaoが家計を助けている、Peteは父子家庭で裕福)。

そんな中、お母さんの勤める学校の校長の息子の家庭教師をKaoがすることになり、この高校生Nonに二人が振り回されて行きます・・・

 

 

このドラマの私の一番は

 

まわりに隠して恋愛をすること、です。

 

こちらは同性愛なので、スターと一般人といった男女の恋愛とか不倫よりは、隠しながらも付き合う時に、行動的な難しさは少ないだろうなと思うわけです。

でも、感情的にはどんな恋愛でもまわりに隠しているという恋愛は大変なわけで、その切なさが、とても伝わってくるドラマでした。

タイドラマ、台湾ドラマの同性愛を扱ったものは、二つの国がLGBTQ先進国であるために親へのカミングアウトの問題はありますが、今までみたもので友人にも黙っているというのはありませんでした。

友人たちはわりとすんなり恋する二人を認め、応援してくれ、味方(それも頼もしい)だったのです。

でもこのドラマでは、よくつるんでいる仲間の中(3人います)で二人の関係を知っているのは一人だけ。(もちろんうすうすは気づいているのですが・・・)

そしてかなり単細胞で自分を隠すことが苦手なPeteにとって、隠れて付き合うというのは意に沿わないことなのですが、Kaoのために三年間そうやって過ごしてきたのです。

一目にふれないようプールに潜ってキスしたり、何より友人としてKaoの母の前で振舞う、でもどうしても出てしまう近さをKaoに注意されたり、嫌がられたり(でも、ちゃんと次から気をつけるよと、Kaoを気遣う)。

このPeteに、「Kiss Me Again」から見ているとかなりのきかん坊くんだとわかってますので、大人になったし(好きになった人のために自分をより良い自分に高められる、恋愛の素晴らしさだと)、すごくKaoを好きなんだと、切なくキュンします。

もちろんKaoもまわりには告げることはできないですが、Peteには積極的に自分の気持ちを表現しますし、常にPeteの味方で、一番側で扱いが難しいこの男を励まし、支えている姿が素晴らしい、ステキな彼氏なんです。

ただ、関係が秘密、それは誤解がやはり生まれやすいく、隠していることは苦しいこと・・・。

別れがやって来た時に、両方の気持ちがどちらも分るので、Peteの怒りも悲しいし、Kaoの立場も苦しい・・・。

 

タイドラマはとても背景、風景が美しい。ロケーションが素晴らしいと常々見入っちゃうのですが、このドラマも二人の気持ちが伝わる、美しいシーンが満載でした。

 「Our Skyy」ではKaoがPeteとしてみたいデートを、占い師に不幸になると言われ、その運気を変える方法を聞いたからと実行する、可愛いデートの様子が描かれてます。

 

どうしても言いたかったことを最後に、

Kao母が息子に「男性に惹かれるのよね、知っていたわ」とカミングアウトを促すシーン、この母がかなり前から気づいていたのは視聴者(私)も承知、なので、なので、もっと前に伝えてあげて欲しかったわ~~~(ドラマだけども~)、と叫びました。